K's Outdoor トップページへTop Page | キャンプ場 | キャンプ日誌 | スキー場 | スキー日誌 | BBS | BLOG | かべ紙

北海道 きりたっぷ岬キャンプ場

浜中町観光協会HP→

場所
浜中町湯沸41 →Google Map
お風呂
霧多布温泉"ゆうゆ"まで車で5分。
料金
テントサイトは無料。立派なバンガローは1棟1,720円 (明かりもない質素なつくり)
ゴミ
管理棟で指定ゴミ袋を購入できる。びん、缶は分別回収。
トイレ
水洗できれい
サイト
フリーサイト。オートキャンプは不可。全体に傾斜があるのが難点。
連絡先 浜中町役場商工観光課 0153-62-2111

キャンプ場概要


霧多布岬の東側にある歴史あるキャンプ場。無料のためか、バイクやサイクリングの人が多いようだ。バンガローが周囲に並び、バンガローに囲まれた領域がフリーテントのサイトになっていて、少し圧迫感があるかもしれない。全体に傾斜があるのが難点なので、テント設置する際には、場所の選択に注意した方が良い。サイトは芝で、地面はやわらかい(いつも湿ってると思います)。ここは、霧だけじゃなく風も強いので、あまりに天気悪くなったら、格安のバンガローがいい。明かりも電気もないが、安心して寝られる。とにかく、真夏に行っても寒くて、霧で濡れることを覚悟する必要あり。夏は、晴れた!と思った瞬間にものすごい勢いで海から霧がやってくることになっている。日が出て気温が上がると、上昇気流で、海から湿った風が入ってきて、これが霧になっちゃうので、避けようがない。この辺から、根室あたりは、真夏にずーっと寒いのです。周囲には、霧多布岬、アゼチの岬、霧多布湿原など、観光スポットも多い。あとは、釣りの拠点としては都合が良い位置にある。お風呂は、霧多布温泉"ゆうゆ"まで車で5分かからない。買い物は、すぐそばの霧多布市街ににスーパー1軒。車で5分。

設備


トイレは水洗できれい。炊事場もきれいです。ごみは燃えるごみと生ごみは有料で、指定ゴミ袋を購入。びん、缶等は、分別回収です。

すごいのは、有料だけど洗濯機と乾燥機があること。ここは、長期キャンパー多いのと、本当に霧が多いので、重宝する設備だと思う。


霧多布温泉"ゆうゆ"


車ですぐ。ここはいいです。500円/大人。浜中町は故モンキーパンチの出身地とのことで、あちこちにルパンと不二子ちゃんが、、 、

釣り がけ下に好ポイント

キャンプ場は、岬のがけの上にあるイメージだが、何箇所か、このがけを降りるルートがある。少々きついが、これを降りると、険しい磯で投げ釣り(磯釣り)が出来る。釣れるのは、アグラコ、カジカなど。足場が良くないので気をつけてください。昔、そこそこ大きなカジカを釣った記憶があります。結構、危険なところもあるので、自己責任で行ってください。

出没記録

2015/7/22 泊まらず
●学生の時、バンガローに泊まりました。


トップページ | キャンプ場紹介 | キャンプ日誌 | 釣り日誌 | スキー場紹介スキー日誌 | かべ紙 | BLOGプライバシーポリシー
Copyright(C) K's Outdoor, All Rights Reserved.